尚志高等学校 コース紹介

普通科

総合進学コース

Interview生徒インタビュー

文 系

Name.K.Yさん


From.矢吹町立矢吹中学校出身

幅広い進路の
選択肢から将来へ
文系は例年、本校で人数が一番多い系なので日常生活の中で様々な友人たちとの交流ができ、視野を広めることができます。学習についても、国語・英語・社会の必修科目をはじめとして幅広い学習ができるため、自分に合った進路選択ができ、進学先も多様であるところが魅力の一つです。部活動に加入している人が多く、皆学業と両立しています。

理 系

Name.S.Dさん


From.郡山市立第七中学校出身

研究の意欲を
かきたてる授業
時間割のなかで理数科目が充実しています。特に数学・理科は自分の進路に合わせた選択科目が設定されているので、受験に向けた学習ができます。農学部へ進学して将来日本の農業に貢献したいと思っている私にとって最高の場所だと思っています。クラスメイトも皆、研究室のような理系独特の雰囲気の中、進路に向け集中して学習に取り組んでいます。

福祉系

Name.E.Sさん


From.郡山市立郡山第三中学校出身

人との関わりの
基本を学ぶ場所
福祉系は座学だけではなく、コミュニケーションをとるための授業が多いです。実習に行った時はもちろんのこと、実技の授業のなかでも実際に見学や体験ができ、柔道整復師をめざしている私には人と関われる時間が多くて有り難いです。さまざまな資格や手話・認知症サポートなど、他の学校では学べないことが学べます。とても実践的なことが学べるという点がこの系の特徴です。

医療・看護系

Name.W.Aさん


From.白河市立大信中学校出身

医療系の上級学校
合格に向けて
将来、看護師になろうと思い医療・看護系を選びました。この系は医療系に進むために必要な科目が学べ、先生方も熱心に進路その他のサポートをしてくれます。医療系の体験に参加できたり、実際に医療職に従事している方々が来校され話を聞くことができる機会があり、とても参考になります。

Shoshi High School

メインサイトへ戻る メインサイトへ戻る